【組子細工の魅力!】豊橋が誇る匠の技「ウッドクラフト・ゴトウ」さん

リブリッジ 2016-04-13 カルチャー
【組子細工の魅力!】豊橋が誇る匠の技「ウッドクラフト・ゴトウ」さん

こんにちわ!
リブリッジ管理人です!

日中は段々と空気が暖かくなってきたもので、
少しずつ薄着でも居られるようになってきましたね!

今回は豊橋にある組子細工について建具屋「ウッドクラフト・ゴトウ」さんにお話を伺わせていただくことができましたので、
お届けしたいと思います!

組子細工(くみこざいく)とは!?

みなさん組子細工ってご存知ですか?

小さな木のパーツを組み合わせて模様を作り、
建具などに使われる伝統の技術です。

木のぬくもりを感じられ、とっても美しい模様なんです!

お恥ずかしながら、著者自身もお話を伺うまでは知りませんでしたが、
すっかり組子細工の魅力にウットリしちゃいました!

知らない人は必見です!

実はこの豊橋にとてつもない技術を持っている方がいるんです!

職人のご紹介

数々の賞を取り、特筆すべきは内閣総理大臣賞にも輝くなど、
輝かしい実績を多く持っております。

実際お話させていただき、とっても優しく、
人間味に溢れステキな方々でした!

代表 後藤 考雄さん

後藤 純文さん

ギャラリー

作品


小さな組子を何個も組み合わせて出来上がっており、感動せずにはいられませんでした!
是非生でこの迫力を感じて欲しいです!


「あんどん」
日本の和の心を感じます。
古き良き日本を演出してくれそうですね^^


とってもカワイイ衝立(ついたて)です!
印刷物を貼り付けて使うようです^^
木のことならなんでもできちゃうのが凄いです!


ステンドグラスと組子細工を組み合わせたもの

パーツ

どうやって作ってるのか皆目見当もつかないぐらい不思議です!
木を組み合わせてこんな事ができるんだーと大変驚きました!
一つ一つ丁寧に作って、組み合わせて模様を表現するようです!


ひょうたん柄

作業風景

記念品

記念にということでいただいちゃいました!
麻の葉模様だそうです!
ありがとうございます!

 

イベント情報

ウッドクラフトさんの出前講座が開催されます!
匠の技を体験できるチャンスとのこと!
作業現場を見学させていただき、興味を持ちましたので、私も参加します!

名前
豊橋 匠の技 出前講座
ウッドクラフト ゴトウ(組子細工 現代の名工)
講師
ウッドクラフト ゴトウ建具屋さん 後藤純文さん
開催日
H28 年4 月16 日(土曜日)
時間
13:30~15:30(2 時間)
会場
牟呂校区市民館2F(牟呂小学校敷地内)
参加費用
無料

会社情報

名前
ウッドクラフト・ゴトウ
場所
〒441-1102
愛知県豊橋市石巻西川町字吉祥113-5
TEL
0532-88-1980
FAX
0532-88-2079
E-mail
info@woodgoto.jp
創立
32 年7 月
代表 後藤 孝雄
HP http://www.woodgoto.jp/
ブログ http://wood510.blog.so-net.ne.jp/

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

ウッドクラフトさんは親子で営んでおられるようです!
親子で共に切磋琢磨して、制作しているのってとってもステキですね!

改めて木の良さに気づかせてもらいました。
そして日本の伝統工芸の素晴らしさを知ることができました!

ご縁に感謝です!

関連コンテンツ

スポンサー

スポンサー

最新記事

スポンサー